« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月14日 (水)

バレンタインデー割引☆

いつも記念日にはいろいろと企画をしているのですが。。

今日はバレンタインデー☆☆

ということで、カップルでいらした方には、

ランチセット・スイーツセットからさらに¥100ずつ割引いたします☆

是非ご利用ください♪

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年2月 5日 (月)

2月のメニュー

2月の『くるくるとしましま』

☆今月の絵本☆

『わたしのおふねマギーB』アイリーン ハース (著), Irene Haas (原著), うちだ りさこ (翻訳)
『さんびきのくま』トルストイ(原著)、バスネツォフ(絵)、おがさわらとよき(訳)
『幸せな王子』オスカー・ワイルド (原著)、 清川 あさみ (イラスト), 金原 瑞人 (翻訳)

Imgdispbook 『わたしのおふねマギーB』
「わたしだけのふねでおもいっきりうみをはしりたい。。」
自分だけのふねを手に入れた少女のいちにちのおはなし。
子供部屋、畑やオレンジの木がある小さな甲板、船でとれたものすべてつめこんだごちそうシチュー。。ハースの暖かくてやさしい水彩画が素晴らしい、少女の夢がぎゅぎゅっとつまったスタッフのおすすめ。いつ読んでも、夢と元気をくれる絵本です。

Photo_2

『3びきのくま』
トルストイ作のほのぼの絵本。女の子が森で留守中のくまのお家でくまの家族のスープをのんだりベッドで寝たり・・みつかったらさぁ大変。
くまのこどものベットで寝てしまう女の子の顔がなんともかわいいのです。
そんなくまのお家で出たスープと森の具たくさんハンバーグ。

Photo_14 『幸せな王子』
オスカーワイルド原作のはかなくも美しい物語。たくさんの画家により描かれているものですが、有名な絵本ですが、今回ご紹介するのは、糸や布を使ったアート作品、衣装、イラストレーションなどを手掛けるアーティスト・清川あさみさんによるもの。彼女の繊細な布使いが美しい、新鮮な絵本です。

【FOOD】

■『私のおふねマギーB』海のシチュープレート                 … ¥900
  (パン・サラダ・マギーBのデザートつき)   

Photo_4

■3びきのくま 森のスープとハンバーグプレート   … ¥950
  (ブロッコリーのポタージュ・れんこんハンバーグきのこソース・サラダ・パンORごはん)

それぞれ単品もございます。くわしくはスタッフまで。。

☆ランチタイム(12:00~14:00)は、ひとくちデザート付。
さらにプラス¥200でコーヒーまたは紅茶をサービスいたします。

【SWEETS】

『幸せな王子』より
■デザートプレート        … ¥500
 (マドレーヌ&ガトーショコラ&アイス)

■つばめマドレーヌ        … ¥300

■ガトーショコラ(アイスつき)   … ¥400

■くるくるとしましまスコーン(2ヶ) … ¥350
    

☆SWEETS SET SWEETS+ドリンクで¥150引き

【DRINK】

■コーヒー           ICE・HOT … ¥450
■紅茶             ICE … ¥450/HOT … ¥500
■スパイスチャイ       ¥550 HOTのみ
■本日のジュース     ¥500
■ジンジャーエール     ¥500
■ビール(プチおつまみ付き☆)  ¥650

■焼き紫芋ミルクティー  ¥600 HOTのみ    NEW☆ 
■ココア           ¥550 HOTのみ   NEW☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 2日 (金)

テーマ曲『くるくるとしましま』!

絵本料理カフェ『くるくるとしましま』。
知ってる方もいらっしゃると思いますが、実はテーマ曲があるんです!
その名もずばり『くるくるとしましま』。
お店で是非聞いていただきたいのですが、
絵本のような歌詞が素敵なので、是非読んでみてください☆

 

『くるくるとしましま』 作詞・作曲 高水春菜


くるくるとしましまが波の間で踊ってたんだ
海のあるこの街で
二人はいつも とても仲良し 笑いたくなる  そんな友達


くるくると癖のついた髪を
頭のてっぺんで ぴん、と一つに結ぶ
貝殻みたいさ 砂の城みたいさ

くるくると表情を変えるね
泣いたり 笑ったり 驚いたりすることに
忙しそうだね 楽しそうだね

くるくるとしましまが波にはしゃいで遊んでたんだ
海のあるこの街で二人はいつも とても仲良し
笑いたくなる そんな友達

毛糸のひもを折り曲げたよに
くの字ではにかんだ その小さな口元と
しましま模様のシャツが素敵ね

少し振り返ってみてごらんよ
砂の上にはほら 二人の靴の跡が
しましまになって 続いてるでしょ

くるくるとしましまが波の間で踊ってたんだ
この海をスプーンで くり抜いたなら
ソーダの味の きれいなゼリーになるかも
だって二人がいれば 何でもできる

そんな気がする ラララ友達


作詞作曲は生まれも育ちも吉祥寺、猫と音楽を愛する
ほのぼのシンガーソングライター、サボテン
メインの音楽活動以外にも、自分の曲を絵本にしたり、手作りオルゴールにしたり、
そのすべてが、とても彼女らしくほんとうに温かいものばかり。

彼女の言葉によると、
「例えるならば音楽で家庭料理を作りたい。
イタリア料理も、フランス料理も中華も好きなんだけど、
毎日それだとやっぱり胃もたれしちゃう。
だから、ちょっと取り入れつつも、
やっぱり心がホッとするような味がいい。
それが、サボテンの目指すあったかい音楽。」

これってまさにサボテンちゃんの音楽そのもの。
そして家庭料理のようなあったかさは、
『くるくるとしましま』の料理に込めている気持ちと一緒だなあと
勝手に思ってしまったナナです。。

10月、『くるくるとしましま』のOPEN記念パーティでは
アコースティックライブもしてくれました!

いつかまた。くるしま絵本料理×サボテンの音楽を楽しんでいただける
時間を作りたいです。

聴いてみたい方は、くるしまSTAFFまでお声掛けくださいね。 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »